ご訪問ありがとうございます。
ブログを下記に引っ越しましたのでご案内申しあげます。 引続きよろしくお願い申しあげます。


>>> 浮世絵摺り体験 workshop / Kou's works

>>> 木版画入門講座

>>> Japanese woodcut printmaking by KouTaira

和紙の湿し 木版画Q&A


今日木版画について、
こんなご質問を頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



新年明けましておめでとうございます。
海老名市のイマイと申します。
昨年10月にDVD「独楽」を購入した者です。

さて、質問したいことがございます。
湿しの方法は、DVDを見てよく分ったのですが、
これは一枚だけ湿す場合でした。

木版画は一度に何枚も同じものを摺りますから、
紙も何枚も一度に湿す必要が生じると思います。
そのような場合(複数枚を一度に湿す場合)は、
どのようにすればよいのでしょうか?
また、先生はどのようにしていらっしゃるのでしょうか?



イマイさま

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ご質問ありがとうございます。

<複数枚の和紙の湿しについて>

私の場合ですが、
黄ボール紙の大判のものを使用しています。
(70×85cmぐらいのもの)
基本的に、2枚の黄ボール紙片面を刷毛で水を与え、
その間(直接水を与えてない面)に和紙を挟んでいます。

また、古新聞を湿して間に挟む方法もあります。
ガーデン用の噴霧器(本物は高額なので)で新聞の片面に水を与え、
その間(直接水を与えてない面)に和紙を挟みます。
私個人的にはボール紙の方が使いやすいです。

どちらも少々場所をとります。そんな時、
安価なスケッチブックを使うときもあります。
一冊そのまま和紙湿し用に使っています。
これは、場所を取らないのが利点です。

以上ですが、ご理解いただけたでしょうか?
またの、ご質問お待ちしております。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

dvddokugaku2-blog.jpg

見て、真似て、学ぶ 木版画
木版画入門講座 DVD「独楽」 全4巻 4時間20分

テキストよりも簡単に「見て、真似て、学ぶ」をコンセプトに制作いたしました。
初心者の方にも解りやすく、刀やバレンの使い方、道具の揃え方、
一版刷りから多色刷りまで、木版画の制作を手元をUPでご覧いただけます。

拙いセルフ撮影ビデオですが発売以来、
ご購入の方から「書籍より、はるかに解りやすい。」と、ご好評を頂いております。

木版画入門講座 DVD「独楽」
http://www.kcv.ne.jp/~tk5029/index.htm


posted by koutaira at 11:18 | Comment(0) | * 木版画 Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。